榆林那个宾馆有好货

    <sub id="f779l"></sub>
          <span id="f779l"><video id="f779l"><big id="f779l"></big></video></span>

            <pre id="f779l"><thead id="f779l"><big id="f779l"></big></thead></pre>
            <track id="f779l"></track>
            <em id="f779l"><menuitem id="f779l"><nobr id="f779l"></nobr></menuitem></em>

            <menuitem id="f779l"></menuitem>

            <delect id="f779l"><address id="f779l"></address></delect>

                  會社概要

                  會社概要

                  ホーム > 會社概要 > 會社概要

                  韓國hi-turbine株式會社ハイトビンは韓國の有名な空気浮上遠心分離機製造會社で、全世界でスペンションモーター核心技術を所有する少數の製造會社である?!№n國清州市に本社を置き、韓國の國家レベルの研究開発センターを獲得したハイテク企業である。

                  Hi-Turbineは、世界最高水準の完全に油を使用しない空気浮上と磁気浮上技術の開発に専念し、世界初の2級圧縮技術が適用された空気浮上高速モーターを開発した。世紀を超えた意味を持つ世界初の完全に油使わず摩擦のないベアリング空気浮上遠心圧縮機を開発した。

                  1990年代Hi-Turbine研究員たちは航空タービンエンジン?サスペンション技術が摩擦のない新しいベアリング技術に適合していることを発見し、省エネ、高効率の空気浮上高速モーターを開発し。この高速モーターは、空気浮上ベアリング、永久磁石高速モータ、インテリジェントインバータなどの核心技術を使用したので従來の伝統的な遠心分離機と比較して30%-50%の電気代とエネルギー消費量を節約することができ、潤滑油が完全に不要で、メンテナンスも免除されるなどの利點は全般國際遠心機業の一般的な発想をひっくり返した。

                  遠心分離機はすでに全世界で使われており、日本、米國、ベルギー、ウズベキスターン、ベトナムなど國家の大型産業で応用されており、現在普遍的に使われている伝統遠心分離機と伝統圧縮機を淘汰させ、未來志向の省エネ型、環境型遠心分離機技術となった。

                   

                  ハイトビンが創造したのは技術だけではない---


                  展開
                  榆林那个宾馆有好货

                    <sub id="f779l"></sub>
                          <span id="f779l"><video id="f779l"><big id="f779l"></big></video></span>

                            <pre id="f779l"><thead id="f779l"><big id="f779l"></big></thead></pre>
                            <track id="f779l"></track>
                            <em id="f779l"><menuitem id="f779l"><nobr id="f779l"></nobr></menuitem></em>

                            <menuitem id="f779l"></menuitem>

                            <delect id="f779l"><address id="f779l"></address></delect>